Windows10パソコンのサンダーバード(Thunderbird)データ移動


パソコンを買い替えた時、以前使ってたソフトやデータ、どうしてますか?

パソコンs.jpg

パソコンを買い替えると今まで使ってきたソフトが入ってない場合、
改めてインストールする必要があります。
もちろん新規でインストールしますので今で使ってたデータは入っていません。
データをUSBなど外部に保管できるものは気にならないですが、
パソコンの内部に保管されてる場合、
データがどこに保管してあるのか分からないですし、探し出すのは大変ですね。

だからと言って、新しいパソコンでも今までと同じように使いたいですよね。
メールソフトの場合、そのことを強く感じます。

私は以前からメールソフトはサンダーバード(Thunderbird)を使ってますが、

以前、Windows7のパソコンから今使ってるWindows10に買い替えた時、
これまで通りサンダーバードを使いと思い、メールのデータを移動させました。
おかげで新しいパソコンでも前のパソコンと同じようにメールを扱う事ができてます。

そこで、今回はメールソフト(サンダーバード)のデータの移動についてご紹介したいと思います。
ちなみに環境は、Windows10のパソコンから引っ越す場合で説明します。

まずは、新しいパソコンにサンダーバードをインストールしておきます。
ソフトのダウンロードは、公式サイトからできます。
https://www.thunderbird.net/ja/

データを移動する時のUSBなどの記させるものを用意します。

次に今まで使ったパソコン内にあるサンダーバードのデータを取り出します。

①エクスプローラーを起動します。
②左側にある、Windows(C:)をクリックします。
③右の枠内に内容が表示されるので、その中の[ユーザー]と言うフォルダをダブルクリックします。

④するとその中が表示されますので、自信がログインする時のユーザー名のフォルダをダブルクリックします。

⑤表示が変わったら、[AppData]と言うフォルダをダブルクリックします。

⑥また表示が変わるので次は、[Local]と言うフォルダをダブルクリックします。

⑦Localフォルダの中が表示され下の方に [Thunderbird]と言うフォルダをダブルクリックします。

⑧次に、[Profiles]と言うフォルダをダブルクリックします。

⑨そして、[○○○.default]と言うフォルダがあるので、
そのフォルダを準備しておいたUSBメモリーにコピーします。
フォルダを右クリックすると、メニューが現れ下の方に、コピーと言う項目があります。

データは、バックアップとしても利用できます。

USBメモリーを新しいパソコンに差し替え、同じように①~⑧までの操作をします。
⑧の[Profiles]の中に⑨でコピーしたUSBメモリーのデータを貼る付けます。
すでにある、[△△△.default]フォルダに上書きします。

その後、サンダーバードを起動すると、今までと同じ状態で表示され使う事ができます。


パソコン内のサンダーバードのデータ場所のイメージです。

Windows(C:)>ユーザー>○○○(ユーザー名)>AppData>Local

>Thunderbird>Profiles>○○○.default

よかったら、参考にしてください。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事へのコメント


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村