パスワードの管理


ネットでおこずかい稼ぎの情報収集してると、会員登録することが増えてきますね。
登録には、メールアドレスや名前などの個人情報してIDやパスワードが発行されて
そのサイトを利用する流れですね。

PC操作s.jpg

それらが増えてくるとIDやパスワードがどんどん増えてきます。
サイトにログインする時は、パソコンの記憶する機能を利用すれば簡単に入る事ができます。
便利なのでそのまま使い続けてる方多いと思います。
しかし、それはウイルスやハッキングなどのセキュリティ面で心配です。
ウイルスソフトなどの対策だけではカバーできない事もあります。
例えば、突然パソコンが起動しなくなったなど不具合が起きた場合、
ネットに繋いだり、登録したサイトにアクセスしたくても接続できませんし、
別のパソコンを使ってアクセスはできてもIDやパスワードが無いとログインできません。
それだけならまだいいですが、IDやパスワードが盗み取られてしまったら深刻な事になりかねません。

セキュリティs.jpg

IDやパスワードを管理するソフトもありますが、それを信用しきってしまうのも
個人的には気になります。
そこで、少し手間ではありますが、IDやパスワードは、自分でノートに書いておく事をお勧めします。
「今時、ノートに手書き。って!?」と思う方もいると思いますが、
これは一番確実に残せる方法だと思います。
手書きなのでいちいち書くのは面倒かもしれません。
しかし、セキュリティについて自分の中で意識も変わってくると思います。

ただ、ノートに記録するのではなく、できれば分かりやすくしておきたいですね。
会員登録した順にノートに書き込むのは、時系列というか入会した順になります。
書きこむ件数が少ない時はなんとも思わないですが、件数が増えるとページ数も増えます。
すると、沢山ある中から目的の物を見つけようとした時、探しだすのに手間がかかります。
そこで、ひとつの方法として、アルファベット順やあいうえお順など
使い始める時にノートの中を区切って、そこに書き込むようにすると探す時の手間が短くできます。

記録s.jpg

何度も書きますが、ノートに書くことは今時の時代から外れてるようにも見えますが、
これが確実な管理方法で、もしもパソコンが故障した時のバックアップとして有効です。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事へのコメント


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村